禁煙.com

禁煙の方法や最新ニュースを毎日更新しています。

山形県、2017年度までに公共施設を全面禁煙にする方針

      2015/05/25

厚生労働省は各自治体に対して、公共施設の全面禁煙を求める通知を出しています。これを受けて各自治体は禁煙の取り組みを行っています。

今回、山形県で新たな方針が示されました。

  • 山形県は16日、県庁舎や美術館、体育館など公共施設の建物内禁煙率を2017年度、100%に引き上げ完全実施する方針を明らかにした。

  • 幼稚園や学校、児童福祉施設など子どもが使う施設や医療機関は、建物だけでなく敷地内の禁煙も100%にする。飲食店や宿泊施設、遊技・娯楽施設などは建物内禁煙か、完全分煙の実施率を現在よりも倍に高める。

    県の調査によると、建物内禁煙率は官公庁97.3%、美術館97.5%。敷地内禁煙率は幼稚園85.1%、小中学校97.1%、病院64.7%。受動喫煙対策の実施率は飲食店40.2%、宿泊施設63.4%となっている。

  • 出典:公共施設17年度に全面禁煙・山形県方針

山形県の場合、公共施設はかなり禁煙が進んでいるのですが、飲食店と宿泊施設などはそれぞれ40%、63%とそれほど高くないですね。これを倍にするということなので、結構大掛かりな取り組みではないでしょうか。

今後もますます禁煙のスペースが増えていきそうですね。愛煙家の方はますます肩身が狭くなりそうです。しかし、これをきっかけに禁煙をするという方法もあります。いかがでしょうか?

禁煙できない、したくない方は要チェック

今、大注目の電子タバコの人気ランキング

たばこ本来の味わいを思う存分楽しみながら、煙やニオイといった周りの人が感じる不快な思いを減らしたい。 「電子タバコ」は、そんな要望を叶える全く新しいたばこの楽しみ方です。 禁煙できない、したくないという方、商品レビューは必見です。

 - ニュース&コラム