禁煙.com

禁煙の方法や最新ニュースを毎日更新しています。

禁煙のメリット(女性編)

      2015/05/15

「禁煙」というとどちらかと言うと男性のイメージがありますが、タバコを吸う女性も約8%(ちなみに男性は約32%)いるので、女性で禁煙を目指している人も少なからずいるはずです。

禁煙のメリットはいくつかありますが、女性ならではのメリットもあるようです。

  • 1:頭の働きが改善する
    タバコの害の1つとして知られるのは、体内の酸素が欠乏すること。
    その結果、血液の循環が悪化し、頭がモヤモヤしたり、記憶力が低下したり、うつや認知症になる可能性がアップしたりと、脳にとっていいことなし。
    禁煙でスッキリした頭を取り戻しましょう!

    2:人間関係がよくなる
    昨年俳優のジョージ・クルーニーと結婚した弁護士アマル・アルムディンは、彼のために禁煙したとか。確かに、タバコの匂いが息や髪からプンプン臭ったら、「うっ、くさっ……」と思われそうですね。
    家族の近くで喫煙すると、副流煙により吸っている本人だけでなく周囲にも悪影響が出るそうです。タバコをやめることは、愛する家族の健康を守り、人間関係をよくすることにもつながります。

    3:容姿のエイジングをスローに
    高い栄養クリームを肌に塗っても、タバコを吸っていたら意味ナシ。
    タバコでシワが増えたり、髪が薄くなりツヤがなくなったり、歯が変色したり、目の下にクマができたりと、エイジングの理由になります。
    若いうちは目に見える影響が少なくても、老化は着々と進んでいます。ご自分のためにもぜひ今年は禁煙して、アンチエイジングの第一歩にしましょう!

    4:歯と骨が丈夫になる
    タバコで歯が変色しやすくなるのはよく知られていますが、喫煙することで歯が弱くなったり、骨密度が低くなって骨がもろくなる可能性も高いそうです。
    若い頃は意識しなくても、40代以降は骨や歯の健康がとても大事に! 丈夫な骨を守りたいのであれば、まずはタバコをやめるのが先決です。

    5:お金を節約できる
    タバコを毎日1箱吸っていると、健康だけではなく経済状態も悪化の一途。
    タバコ1箱が400円として、1年間毎日1箱分吸えば14万6千円なり。これを20年続けたら、292万円の計算となります。
    将来のためにも、“吸ったと思って”その分貯金してしまいましょう!

    6 :病気にかかる可能性が低くなる
    タバコは肺がんや心臓病だけでなく、呼吸器疾患や感染症、アレルギー、皮膚がんを含む肌の疾患、うつなどにもかかりやすくなる万病のもと!
    吸わなくなればに病気にならないわけではありませんが、禁煙すればこれらの病気の罹患率は格段に低下します。

    7:長生きの可能性がアップ
    タバコを40代前にやめることで、寿命が平均10年延びるそうです。
    肺などの病気にかかる確率が低くなればそれも当然。英オックスフォード大学の研究では、男女に関わらず、50代以降の死亡率は喫煙者が非喫煙者より3倍高い結果が出たそうです。

  • 出典:人間関係も劇的改善!? 「禁煙すると得られる」うれしい利点7つ

いかがですか。女性の場合、美容の視点があるのが面白いですよね。確かにタバコはお肌には悪いようです。それ以外は男性とも共通しますよね。あらためて列挙されると本当に大きなメリットですね。

なるほどと思ったのは2の「人間関係が良くなる」です。ここでは異性に着目していますが、確かに男性は自分もタバコを吸うのに、女性が吸っていると難色を示す場合があります。特に結婚のパートナーを探している男性は喫煙している女性を避ける傾向にあるようです。

もちろん禁煙すること、より健康になったり、お金を節約できたりというどちらかと言うと地道なメリットもありますが、理想のパートナーと出会うことで大きく人生が変わる可能性もあるんですね。

いかがでしょうか。

禁煙できない、したくない方は要チェック

今、大注目の電子タバコの人気ランキング

たばこ本来の味わいを思う存分楽しみながら、煙やニオイといった周りの人が感じる不快な思いを減らしたい。 「電子タバコ」は、そんな要望を叶える全く新しいたばこの楽しみ方です。 禁煙できない、したくないという方、商品レビューは必見です。

 - ニュース&コラム