禁煙.com

禁煙の方法や最新ニュースを毎日更新しています。

5月31日は禁煙デー、それから1週間は禁煙週間です

   

世界禁煙デー

5月31日は世界規模で実施される世界禁煙デー(World No-Tobacco Day)です。

毎年5月31日世界禁煙デーとなっているのですが、そもそもこの由来はなんでしょうか?なぜ5月31日なのでしょうか?

  • 1987年の世界保健機関決議WHA40.38により、世界保健機関が設立40周年を迎える1988年4月7日が「第1回世界禁煙デー」と定められた。1988年に採択された決議WHA42.19で世界禁煙デーを毎年5月31日とすることが定められ、翌1989年以降この日に実施されている。

  • 世界禁煙デー - Wikipedia

世界禁煙デーが定められた背景は、喫煙によって多くの方が健康を損ねているため、啓蒙活動の一環として制定されました。しかし、なぜ5月31日になったのかは天下のWikipediaにも記載されていませんでした。

もう少し調べたところ、こんな記述がありました。

  • しかし、世界保健デーと重なるので別にしようということになりました。5月はWHO総会があり、 毎年やるには総会のあとがよいだろう、 でも、秋まで延ばすとやる気がそがれる。じゃあ、5月末日にしよう。 えいやっと決めたとのことです。

  • 出典:世界禁煙デーはなぜ、5月31日なのですか?

どうやら当初はWHOの設立記念日である4月7日を「世界禁煙デー」にしていたのですが、「世界保健デー」と重なっているため、他の日に移動させたとのことです。5月31日に明確な理由があるわけではなく、日程的にこの日が良かったんですね。

日本では5月31日から1週間が禁煙週間

禁煙週間には様々なイベントや啓蒙活動が行われます。2015年はどのような行事があるのか調べてみました。

厚生労働省がいくつかのイベントや啓蒙活動を行うようです。

○閣議における厚生労働大臣発言
○イベントの開催(東京及び地方)
○「禁煙週間」実施要綱の策定、周知
○本週間用ポスターの作成、配布、掲示
○各省庁、地方公共団体、関係団体及び厚生労働省内部部局等に通知し、その趣旨について理解と協力を求める。
○厚生労働省ホームページ等による情報提供
○厚生労働省内職員へメールにて禁煙の呼びかけ
○禁煙相談会の実施 (3回)
○禁煙週間中における中央合同庁舎第5号館内でのたばこの自動販売機の停止等

などです。厚生労働省のある建物ではたばこの販売も停止するんですね。

また、ポスターには毎年有名人が起用されるのですが、今年はマラソンランナーの有森裕子さんです。東京オリンピックに向けてという狙いを込めてスポーツ選手を起用したようです。

その他

その他、各自治体やNPO法人などがシンポジウムを計画しているようです。まとめようと思ったのですが、数が多いのでやめました。「地域名+禁煙週間+イベント」などのキーワードでGoogle検索すると出てくると思います。

まとめ

ベタですが、禁煙週間をきっかけに、禁煙に取り組んでみるのもいいかもしれません。明日からとか、来月からとか、来年からとか言っているとどんどん先延ばしになってしまいます。この機会にエイヤッ!と禁煙してみたら、意外に長く続くかもしれませんよ。

禁煙できない、したくない方は要チェック

今、大注目の電子タバコの人気ランキング

たばこ本来の味わいを思う存分楽しみながら、煙やニオイといった周りの人が感じる不快な思いを減らしたい。 「電子タバコ」は、そんな要望を叶える全く新しいたばこの楽しみ方です。 禁煙できない、したくないという方、商品レビューは必見です。

 - ニュース&コラム