禁煙.com

禁煙の方法や最新ニュースを毎日更新しています。

レンタカーの禁煙車でタバコを吸ってしまった場合バレる?

      2016/08/18

レンタカーも禁煙車の割合が増えてきました。鉄道やバスなど多くの乗り物が禁煙化しているので、今後も禁煙のレンタカーの割合は増えていくと予想されます。

では、もし、禁煙車で喫煙をした場合どうなるのでしょうか?

追加の料金が発生する可能性が高い

タバコを吸わない人はタバコのニオイにとても敏感です。ですので、たとえ窓を開けて吸ったとしてもタバコのニオイに気づかれる可能性が高くなります。

もし車内でタバコを吸ったとわかった場合、追加の料金が発生する場合があります。

禁煙車で喫煙をした場合の罰則規定を決めている場合は、所定の金額を支払うことになります。「クリーニング代」として設定しているレンタカー会社も場合があります。

そして、もっとも多いのが「ノンオペレーションチャージ」として2万円を支払うというパターンです。「ノンオペレーションチャージ」とは、事故などで車が使えなくなった場合、その期間の売上を補填するというものです。

例えばレンタカーの大手「ニッポンレンタカー」のご利用案内ページの「ノンオペレーションチャージ」の項目には次のような記述があります。

タバコのニオイがついてしまった場合、清掃する必要があるのでこのノンオペレーションチャージが適用される可能性が高くなります。ちなみにニッポンレンタカーの場合は2万円となっています。

タバコを吸う方は早めに喫煙車の予約を

禁煙車でタバコを吸って2万円を支払うのはちょっともったいないですよね。喫煙車が減ってきているので、今後はタバコを吸う方は早めにレンタカーの予約をするようにした方がいいかもしれません。もしくは、あえて禁煙車を借りて、禁煙を始めてみるのもいいかもしれません。

喫煙可能なレンタカーも簡単比較!レンタカーを探すならレンナビ!

喫煙OKも簡単検索!

格安レンタカーならレンナビ!全国100社以上のレンタカー会社から最安値を比較・予約ができるレンタカー予約ポータルサイト。直前予約や期間限定お得なキャンペーン情報も更新中。

禁煙できない、したくない方は要チェック

今、大注目の電子タバコの人気ランキング

たばこ本来の味わいを思う存分楽しみながら、煙やニオイといった周りの人が感じる不快な思いを減らしたい。 「電子タバコ」は、そんな要望を叶える全く新しいたばこの楽しみ方です。 禁煙できない、したくないという方、商品レビューは必見です。

 - ニュース&コラム