禁煙.com

禁煙の方法や最新ニュースを毎日更新しています。

タバコを吸う女性、妊娠初期に禁煙しても新生児の体重軽く

   

タバコを吸っている女性が妊娠がわかったらすぐにやめると思います。タバコと妊娠・出産についての大規模な調査の結果が公表されました。

  • 喫煙する女性が妊娠初期に禁煙しても、たばこを吸わない女性より、新生児の出生時の平均体重が28~39グラム減るとの研究結果を、山梨大の研究チームが発表した。環境省の大規模調査の一環。さらに出産まで喫煙を続けた場合の減少幅は120グラムを超えており、新生児への喫煙の悪影響をはっきり示す結果となっている。

  • 出典:喫煙女性、妊娠初期に禁煙しても新生児の体重軽く

喫煙が妊婦や胎児に良くないというのは誰でも知っていることですが、改めて調査で明らかになりました。

体重が減少する理由については、喫煙で胎盤とへその緒の血管が収縮して血の巡りが悪くなり、胎児の栄養が不足するためと考えられています。胎児はへその緒から酸素や栄養分など生きるためのすべてを母親からもらっています。その部分が制限されるのはちょっと怖い気がします。

喫煙については、自分で吸わなくても受動喫煙の影響もあります。妊娠している、もしくは妊娠を希望している方は、ご自身はもちろん、パートナーや家族にも協力してもらい、できるだけタバコの煙は吸わない方が良さそうですね。

禁煙できない、したくない方は要チェック

今、大注目の電子タバコの人気ランキング

たばこ本来の味わいを思う存分楽しみながら、煙やニオイといった周りの人が感じる不快な思いを減らしたい。 「電子タバコ」は、そんな要望を叶える全く新しいたばこの楽しみ方です。 禁煙できない、したくないという方、商品レビューは必見です。

 - ニュース&コラム